ペダリング倶楽部

Domane 4.3

time 2015/06/21

Domane 4.3

さて前回は、購入候補No1としてキャノンデール先生のSUPERSIX EVO 105をピックアップしましたが、今度も同じアメリカメーカーのトレック先生から候補を挙げたいと思います。

sponsored link

DOMANE4.3 2015

カラー

Trek Black/Trek White/Fastback Orange

フレーム

400 Series OCLV Carbon, E2, BB90, 3S chain keeper, DuoTrap compatible, IsoSpeed

フォーク

Trek IsoSpeed carbon, E2

サイズ

50, 52, 54, 56, 58, 60, 62cm

フレームフィット

Endurance

フロントハブ

Bontrager alloy

リアハブ

Bontrager alloy

リム

Bontrager Tubeless Ready

タイヤ

Bontrager R1 Hard-Case Lite, 700x25c

シフター

Shimano 105, 11 speed

フロントディレーラー

Shimano 105, braze-on

リアディレーラー

Shimano 105

クランク

Shimano RS500, 50/34 (compact)

カセット

Shimano 105 11-32, 11 speed

チェーン

Shimano 105

サドル

Bontrager Paradigm 1

シートポスト

Bontrager Carbon, 2-bolt head, 27.2mm, 8mm offset

ハンドルバー

Bontrager Race Blade VR-C, 31.8mm

ステム

Bontrager Race Lite, 31.8mm, 7 degree

ヘッドセット

Integrated, cartridge bearings, sealed, 1-1/8″ top, 1.5″ bottom

ブレーキセット

Alloy dual-pivot

グリップ

Bontrager gel cork tape

¥255000

参考資料はTREK社のホームページから

Trek社が誇るIso Speedという構造システムにより、地面からの衝撃を吸収してしまうというロングライド向けのロードバイクです。

Domaneは実際にショップでも跨らせてもらいましたが、生憎の雨で試乗はできなかったのでこの記事の中でも、あくまで想像になりますが、衝撃吸収タイプのロードとしてはトレック社の自信作といったところでしょうか。

フレームは400番台ということで、上位の600とか500番台には軽さでは及びませんが、その分カーボン素材としては厚みがあると思うので丈夫なんじゃないかと感じています。

まあ、アルミというかクロムすら乗ったことないですからすべては耳学問なんですけど、初心者にはこれくらいの番台で充分とか勝手に考えてます。笑

コンポーネントは、シフター、前後ディレイラー、クランク、カセット、チェーンはシマノ105ですが、残念ながら大事なブレーキは105ではなく安価パーツが組み込まれています。

ハンドルやシートポスト、ホイール、タイヤに関しては子会社のボントレガー社の製品が組み込まれています。

まあ、いずれにせよ完成品付属のタイヤ、ホイールは安価な商品だと思われますので、ここも交換は必然となってくるでしょう。

メリットとして

DomaneのIso Systemによる衝撃吸収と、ヘッドチューブの長さと地面からクランクの中心までの距離が短いことによる快適な直進性や乗り降りが楽そうなところも良いと感じました。

初心者が不安に感じる部分を、丁寧にフォローしてくれたような構造に好感がもてたので選びました。

デメリットとして

個人的なことですが、若干予算オーバーです。

ただ実際に購入するとなれば割引もあると思ったので候補に入れました。

メリットの乗りやすさ=物足りなさ に将来的にならないかな?という心配もあります。

購入前の段階では、ヒルクライムやレースの参加などは考えられないことなんですが、安いものではないので長く楽しめるバイクを・・・という思いもあります。

だったらレーシーなMadone2.1やオールラウンドのEmonda S5にしてホイール・タイヤにお金をかける選択というのもアリかな?などと考えましたが、とりあえずトレックからは魅力的なDomane4.3を候補にします。

シルエットの好み

ホリゾンタルなキャノンデールさんとは違い、このトレックDomaneは優雅なアーチ状の上部フレームが格好良く、フレームの太さなんかも実際見てみるとカッコイイなと感じました。

カラーリング

まあ唯一納得がいかないのは、このカラーリングでしょうか・・・選択肢がないのでこのカラーだけなんですが、4.5の黒ベースとか、4.1の赤とか、2.3の白とかは納得できるんですが、唯一候補に挙げた4.3だけが気に入らないという。熱烈な阪神ファンだったらストライクだったんでしょうが・・・野球自体にあまり興味なく。笑

売れ筋の4.3だけストライクゾーンをギリギリ外すことによるプロジェクトONEへの誘導や、4.5への誘導とか・・・トレックオソルベシ。。。

そうそう、カラーリングについては先日ショップで見てきたんですけど新しいアルミのEMONDA ALR 5の黒×ライムグリーンはカッコイイですね。これは見た目だけでも売れるなと感じました。

Domaneの総合的な魅力はよくよく理解できましたし、Bontrager社のスピード・ケイデンスセンサーをチェーンステーに埋め込みセットできるのは便利でオシャレだと感じましたね。

あとオプションで色々とTREKグループのオプション製品も多いようなので、その辺りの楽しみも人気の秘密かも・・・と思いました。

Domaneにすでに乗車されているローディ先輩が見ておられたら、是非ともリアルな感想をコメント頂ければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

BD-3

おすすめ書籍

イベント・展示会

気になるバイク

自転車まわりのアレコレ

自転車購入前に読もう

ゆーじ

ゆーじ

アラフォーからバイシクルの魅力に目覚めた男のドタバタを綴ったサイクルブログ。