ペダリング倶楽部

FELLEO ULTEGRA フェレオ・アルテグラ

time 2015/07/05

FELLEO ULTEGRA フェレオ・アルテグラ

ロードバイクの主流といえば今はカーボン素材のフレームだろうなんて思っていましたが、クロモリもいいよ~なんて声も聞こえてきて。。。

ちょっと気になったのがこちらのロードバイクです。

sponsored link

FELLEO ULTEGRA フェレオ・アルテグラ 2015

イタリアのGIOSというメーカーさんのクロモリ完成車です。

さっそく構成を見て行きましょう。

FRAME

4130 Cr-Mo Special Tubing For GIOS

FORK

GIOS ORIGINAL CARBON FORK 1” JIS

HEAD PARTS

PT-1202 1”

HANDLE BAR

GIOS ORIGINAL φ26.0

STEM

GIOS ORIGINAL 90/100/110mm

BAR TAPE

GIOS ORIGINAL

B.B. PARTS

SHIMANO SM-BBR60

BRAKE

SHIMANO BR-6800

CHAINWHEEL

SHIMANO FC-6800 50/34 L170mm

CHAIN

SHIMANO CN-6800

F/DERAILLEUR

SHIMANO FD-6800

R/DERAILLEUR

SHIMANO RD-6800SS

SHIFT LEVER

SHIMANO ST-6800

FREEWHEEL

SHIMANO CS-6800 12-25T

WHEEL

SHIMANO WH-RS31

TIRE

VITTORIA ZAFFIRO 700×25C

SADDLE

GIOS SELLE ITALIA SL

SEAT POST

GIOS ORIGINAL φ27.2
Price  ¥225000

Weight  9.5kg

資料はGIOSホームページより参照しました。

素晴らしいことに、このモデルはブレーキも含めてコンポがフルアルテグラですね。

ホイールもSHIMANO WH-RS31って事で調べてみると、RS21の上のバージョンで、フロント838g/リア1121gで合計1959gという重さですが普段乗りには充分な感じがします。

とりあえず、ロード購入したらRS21に履き替えようなんて思っていたので、これならそのまんまで交換の必要もないんですよね。

このフェレオ・アルテグラのひとつランク下のフルコンポ105があるんですけど、こちらになると違いはコンポだけで5万も安くなって¥172000この価格は正直飛びつきたい気持ちにさせてくれます。

BASSOのLAGUNAと比べたら同じ105フルコンポで6万円の差が出てくるのかと思うとって意味ですけどね。

フルアルテグラにコンポをアップグレードしても1万円安いわけで、あの細いクロモリフレームがカッコよく感じてきてしまう。

いやはや、ロード購入までの迷宮に迷い込んでしまったようです。笑

sponsored link

down

コメントする




関連記事

BD-3

おすすめ書籍

イベント・展示会

気になるバイク

自転車まわりのアレコレ

自転車購入前に読もう

ゆーじ

ゆーじ

アラフォーからバイシクルの魅力に目覚めた男のドタバタを綴ったサイクルブログ。