ペダリング倶楽部

「さすべえ」は違反?自転車のマナーとルール

time 2015/07/10

「さすべえ」は違反?自転車のマナーとルール

sponsored link

自転車のマナーとルールを考えさせられるニュース

2015年の改正道交法の施行より1ヶ月が過ぎたのですが、皆さんお住まいの地域では、何らかの変化は感じ取れますか?

今朝から自転車にまつわるニュースを立て続けに見ていると、やっぱり自転車が軽車両なんだという意識が低くて、どちらかと言うと歩行者寄りの考え方なんだなというのが見えてきました。

読売ニュースでは、大阪府警が自転車の信号無視で摘発・警告した約500人に対して聞き取り調査を実施したところ、4割近くが警察官が近くにいるのを知りながら、信号無視をしていたことがわかった。

意識の低さが浮き彫りとなり、府警は今月、自治会などと協力して信号を守るよう呼びかける「信号守らせ隊」を発足させる。

これまでも自転車の信号無視は摘発対象だったが、さらに、6月1日施行の改正道交法で、信号無視など重大事故につながる危険行為を繰り返した自転車運転者には、安全講習の受講が義務づけられた。

同月末までに全国で登録された危険行為は549件。信号無視が231件と最多で、うち84件が大阪府内だった。府内では今年、自転車の信号無視が原因とみられる事故で10人が死亡。このため、府警は5、6月に聞き取り調査を実施した。

と書かれてあり、警察官が近くにいても4割は信号無視やっちゃってるんで、これはもう確信犯ということだよね。

なぜ違反をしたのか?

産経新聞からは、摘発された信号無視500人に聞きましたというアンケート記事を紹介されてます。

「急いでいた」(50%)

「取締りを受けないと思った」(13%)

この2つで過半数を超えているという調査結果なんですけど、中には・・・

「信号を見ていなかった」(15%)

こんな恐ろしいことを言う人がいます。

違反者は捕まらないと思っており、日常的に信号無視を繰り返している可能性があるそうですが、確かに車を運転する人なら自転車の無謀運転にヒヤッとされたことはありますよね。

自転車も免許制へという流れ

このような違反の常態化から、自転車も免許制を導入して取締りを強化するべきだという意見も多くなっています。

自転車免許制の問題点については、こちらの記事で詳しく述べられています。

自転車免許制の賛否から見えてくる問題点

つまりはマナーが向上すれば、ルールを守る意識が向上すれば免許制になんてしなくても良いんじゃないかという事なんですが、この意識の向上ってのはかなり難しいんだなと思ったのが次のニュースでした。

傘立て固定スタンド「さすべえ」の問題

雨の日はもちろん、日傘にも使う人が増えている傘立て用の固定スタンド「さすべえ」の使用の是非についてのニュースです。

片手運転は危険で、違反になるということで、傘をさしながら両手運転ができるようにと開発されたアイテムですが、違反になる理由を回避できたとしても横風などに煽られる危険が増し安全ではないのでは?

すでに使用されている方々のインタビューでは、「危ない片手運転はしないようにする為に使っています。」「カッパの脱ぎ着が面倒くさい。」などの意見が多いようです。

歩行者の方が傘や日傘をさすような感覚で、自転車にも導入されているのでしょう。

実際これは違反になるのでしょうか?

「さすべえ」を販売元の㈱ユナイトさんは今回の違法騒動に対して広報チラシを作成されています。

さすべえは大丈夫です!!

という事だそうで、現状ではこの傘立てスタンドの使用は罰金・罰則がないみたいですが、この器具をつけた自転車事故が増えれば警察も罰則を強化しそうですね。

大阪ではおなじみのこの「さすべえ」という商品が、安全強化のために施行された改正道交法により、日本全国へと広がりを見せているそうです。

自転車をより不安定にさせる・・・つまり転倒しやすくなるようなアイテムの使用が全国的に広がるっていうのは、まさに改正道交法の矛盾となってしまいました。

スポーツバイクに乗られる方はまさか使用することはないでしょうが、ママチャリであっても自分やまわりに危険を及ぼしそうなアイテムの使用は控えるのがマナーかなとも思います。

法律には違反していなくても、常識的には危険で、良識的(マナー)に考えれば、転倒すれば自分だけでなく周りも巻き込む恐れがあるのですから、みんなでケガをしないように気をつけたいものですね。

sponsored link

down

コメントする




BD-3

おすすめ書籍

イベント・展示会

気になるバイク

自転車まわりのアレコレ

自転車購入前に読もう

ゆーじ

ゆーじ

アラフォーからバイシクルの魅力に目覚めた男のドタバタを綴ったサイクルブログ。