ペダリング倶楽部

注文後にロードバイク試乗?cinelli VERY BEST OF

time 2016/02/20

注文後にロードバイク試乗?cinelli VERY BEST OF

順番が完全に逆だろ?

と思われた方、そうです。偶然にも逆になった形ですw

これからロードバイクの購入を考えておられる方は是非、注文する前に試乗できるなら試乗してくださいね!

でも実際、ショップでお目当てのロードを試乗できる機会はなかなか少ないですよね。

という事で、前回までのお話を読まれてない方はこちらから

①ロードバイク購入前 押さえるべき3つのポイント

②購入前のコンポーネント比較

今回は③注文後にロードバイク試乗?と題しておりますが、実はコンポーネントやホイール、タイヤを決めてショップに注文をお願いしてからチネリの輸入代理店さんが主催する展示会があるよ~とお話を頂きましたが、生憎の平日開催だったので無理かな~と思っていたんですが・・・仕事のスケジュールが幸運にもなんとかなりそう!

ポディウム展示会は、事前にホームページからの申込みで100名限定とのこと。まあ申し込むだけ申し込んでみようって手続きをしたら参加OKとメール来ました。

思わずテンションが上がります♪

ポディウムさんは、チネリの他にもカレラ、オルベア、タイムなどの輸入元でもありまして、そのあたりの様子は展示会の記事として以前書かせてもらいましたので参照くださいませ。

イベント・展示会

なかなかショップでもこれだけのフレームが揃うことはないでしょうから、実物に触れるこういう展示会ってすごく貴重な体験なんだろうな。

ロードバイク注文したけど、ロードバイク乗ったことがない素人の私にとって展示会は眺めるだけのものだったはずなんですが、当日の受付の流れで試乗申込みもしてしまいました。

ロードバイク乗ったこと無い

ビンディングペダル経験もなし

招待客だけの展示会なので、ロード乗ったことない初心者が試乗するなんて敷居が高いですよね。

コケルかもしれないし格好悪いよねえ。。。

でも、展示されているロードバイク見てたら「こんな格好良いロードバイクに乗れる機会なんて滅多にないだろうなあ~」という気持ちになり勇気を出して試乗コーナーに向かいました。

試乗会場入り口

あの光の先に試乗会場が・・・眩しい!

皆さん流石にちゃんとサイクルウェアに身を包んでますね。

かく言う私の格好は、Tシャツにカーゴパンツと・・・

なんか完全になめた格好だな。

でも試乗するって決めたんだから、開き直ろう!

まだ乗ってもいないのに乾きまくる口にサービスで置いてあった栄養ドリンクを運ぶ。笑

試乗会場

ヘルメットはRUDY PROJECTがレンタル用に置いてあったので、サイズあいそうなの探してと。

横のレンタルシューズのコーナーにパイプイスが置かれていたので、そこでサイズ合いそうなのを選ぶ。

ガエルネ

後で調べたら、ガエルネのG.MOTIONというシューズのようだ。

ショップで注文してる同じガエルネだったけど、こちらは1つ上のランクみたいだった。

はじめてロード用シューズを履くのも緊張した。

立ち上がるとつま先が浮く「これがペンギンか~」と微笑みながら試乗用ロードバイクの方へ歩いていく。

さて、どのバイクから乗ろうか?

やっぱりcinelliから乗ろう。

できれば年式は全然違うけど頼んでるStratoと同じグレードがいいなあと思ったのだが、残念ながら試乗中のようで、その上位クラスのVERY BEST OF しか置いてなかった。

いきなりフラッグシップモデルに乗るなんて・・・

まあ、人生初のロードバイクがチネリのフラッグシップてのも面白いじゃないか!

素人の恐れ知らず・・・今ブログ書いてて恥ずかしくなる。

そんなハイエンドバイクを取り出し、チネリのエプロンをした優しそうなおじさんに声をかけた。

「すみません私、ロードバイクもビンディングも初めてなので乗り方教えてください!」

「えっ?」@@という表情だったが、すぐに笑顔で親切にサドルの高さを低めに調整してくれた。

「じゃあまず跨いでもらって、右足の爪先からペダルに引っ掛けるような感じで、そうそう~」

ビンディングペダルのはめ方、外し方の簡単レクチャーを受ける。

そんな素人が手にしているバイクがチネリのフラッグシップモデルだ。

そりゃ誰だって笑うよな。うん。

チネリ試乗車

緊張しながらバイクに跨ってカチャンと右足をペダルにはめて漕ぎ出した瞬間は忘れもしない。

「なんだこの軽さは!?」

これが最上位カーボンフレームの威力なのか?

試乗コースは漕ぎ出してすぐゆるい坂道なのだが、ペダルがとても軽い。

降りてからホイールがカンパニョーロのBORA-ULTRAというカーボンだとわかったが、その時はホイールも良いのだろうくらいに思っていた。

緊張しながら、軽めでゆるい坂を上ってから奥の坂には進まず、折り返してこんどはゆるい下り坂となった。

そうだ変速!

えっとこれはカンパだから負荷UPはココかな~ポチっと♪

ウィン!カシュッ!

「なんだこれは!?」

自動??そうか、EPSと言われる電動変速か・・・

変速はスムーズだし、握りやすいなこのカーブした感じも。

エルゴパワーかあ

これは気持ちいい♪

下り坂で軽く回すだけでスピードがのっていく

風を切って進むそのスピードに思わず言葉が出た。

「かあ~っ、気持ちいい~!」

大通りの信号手前で折り返してまたゆるい上り坂となったが、気持ちよくてペダルを回す足に力が入る。

これで終わったらもったいない、もう1周させてもらおう♪

初めて乗ったロードバイクに感動して笑いながら走った。

自転車なのに、自転車じゃないみたいだ!

 

後編につづく

sponsored link

down

コメントする




BD-3

おすすめ書籍

イベント・展示会

気になるバイク

自転車まわりのアレコレ

自転車購入前に読もう

ゆーじ

ゆーじ

アラフォーからバイシクルの魅力に目覚めた男のドタバタを綴ったサイクルブログ。